お金借りる

MENU

お金借りるなら?即日融資キャッシングおすすめランキング

お金借りるならすぐに契約できて、安心なところで借りたいですよね。
今すぐお金が必要、即日融資に対応しているところでお金借りる人が急増していますが、急ぎだからこそ抑えておきたい重要なポイントもあります。
あなたがお金を借りる時に何を重要視するか、優先順位を前もって決めておきましょう。
当サイトでは、お金借りる人の優先順位をしっかり抑えたキャッシングをランキング形式でご紹介します。
ぜひこれから急ぎでお金借りようと思っている人も、一旦落ち着いて、一度目を通してみてください。

 

お金借りる人が抑えておくべきポイント3つ

今日中にお金を借りたい人は、ついつい慌てて目についたキャッシングや即日融資で契約してしまいがちです。契約してから後悔しないように、急いでいてもちょっと手を止めて、まずはお金を借りる人がキャッシングを選ぶ際に最低限抑えておきたいポイント3つをご紹介します。

キャッシングを選ぶポイント

金利が安いところ

急ぎの人ほど高金利でも契約できるなら・・・と思って借りてしまうことがあります。
急いでいるときほど、金利だけは安いところをしっかりチェック。
即日融資は銀行に比べて高金利ですが、それでもその中から特に金利が安いものを選びましょう。
ありえない高金利は悪徳業者の可能性もあります。
利息制限法により、金利は最大でも20%が上限です。
それ以上の金利の金融業者からは絶対にお金を借りないようにしましょう。

 

無利息サービスがあるところ

即日融資は消費者金融がメインとなります。
銀行に比べると金利がどうしても高くなるのですが、その分無利息サービスがあるのが特徴です。
急ぎでお金を借りたい人に消費者金融をオススメする理由のほとんどが、この30日間無利息サービスがあるからです。
無利息サービスは、今やほとんどの大手消費者金融が導入しているサービスです。
これを利用するとしないとでは全然違いますので、必ず無利息サービスがあるところを選びましょう。

 

即日審査ができるところ

即日融資するためには、即日審査が絶対条件となります。
消費者金融をオススメする理由の2つ目が、審査スピードが圧倒的に早いこと。
ほとんどの消費者金融が、30分〜1時間程度で審査が完了します。
すぐにお金を借りたい場合は、即日審査を行っているところを選びましょう。

 

銀行の即日審査・即日融資はなくなりました

このように3つのポイントを全て兼ね備えているのは消費者金融の即日キャッシングのみ。
銀行もスピード審査に進出し始めていましたが、2018年1月より銀行は即日審査・即日融資を取りやめることになりました。
そのため、即日審査・即日融資が可能なのは消費者金融のみとなりました。
銀行のカードローンを利用したい方は、早くて数日〜1週間の余裕をみた方が無難でしょう。

 

【急ぎの方】大手キャッシングを簡易比較!

さて、抑えておくべき3つのポイントをふまえた上で、大手キャッシング3社を比較してみましょう。
急ぎの方がわかりやすいように簡易比較にしましたので、申込みをする前にもう一度、金利や契約方法など確認してみてください。

 

消費者金融 簡易比較

 

金利

審査時間

アコム 3.0〜18.0% 最短30分
プロミス 4.5〜17.8% 最短30分
アイフル 3.0〜18.0% 最短30分
SMBCモビット 3.0〜18.0% 最短即日
レイクALSA 4.5〜18.0% 最短即日

 

審査時間はどれも即日なのですが、中でもアコム、プロミス、アイフルは最短30分と時間も表記されています。他2社も、最短即日なので当日中には審査結果を聞くことができます。

 

金利はほとんどが上限金利18%でプロミスだけが17.8%と少し低め。
ほとんどの消費者金融が18%を上限金利としていますので、これ以上の金利を提示している消費者金融を選ぶ場合は注意してください。

 

金利を比較する際は上限金利で比較するのが一般的です。
ほとんどの場合、初めての人がお金を借りる場合は最も高い金利が設定されます。
そこから利用年数が増え限度額が増えていくにつれ、金利が下がっていき最終的に下限金利が設定されます。しかし、下限金利が設定されることはほとんどなく、多くの場合は上限金利の設定のままだと思っておいた方が無難でしょう。

 

便利でスピーディで安心なキャッシングランキング

最初に挙げた3つのポイントをすべて兼ね備え、かつバランスが良く安心できる消費者金融3社をご紹介いたします。全て、公式サイトに自己診断がありますので試してみましょう。
診断だけなら情報が送られたりすることはありませんので安心してお試し診断できます。

 

アコムの特徴
  • 契約に担保や保証人は一切不要
  • 初めての契約なら契約日の翌日から30日間無利息
  • 土日祝夜間でも審査を受けることができる
  • 限度額は頼れる最大800万円
  • ネットやATMで24時間借入返済可能
  • 審査回答は最短で30分とスピーディ
  • 楽天銀行の口座なら24時間365日振込対応
  • 安定した収入があれば主婦パート学生も契約可能
貸付利率 3.0%〜18.0%
限度額 最高800万円
審査時間 最短30分

 

アコムのポイント

アコムは急ぎでお金を借りたい方のために、フリーダイヤルで借入相談を行っています。
急な申込みの場合はフリーダイヤルに電話をすることで借入が可能かすぐに返答してもらえます。まずは電話で確認をしてからゆっくり申込みをすれば、時間を気にすることなく落ち着いて契約することができます。
またアコムでは30日間無利息で借りられる初めての方のためのサービスも実施中。まずは公式サイトの3秒診断で借入診断からスタートしましょう。

 

アコムのメリット・デメリットまとめ

・自動契約機なら8:00〜22:00まで申込みが可能
平日も土日祝も関係なく契約することができます。
・振込キャッシングは、平日14時半まででその日のうちに振込対応
それ以外は翌営業日のキャッシングとなりますので、土日祝は気を付けましょう。
・楽天銀行なら24時間365日振込可能
振込キャッシングをメインで利用するなら楽天銀行の口座を持っていれば、ほとんどカードは不要です。
・カードレス非対応
どのような方法で契約しても、必ずカードは発行されます。郵送されると困る人は、自動契約機での契約をオススメします。

 

 

プロミスの特徴
  • 初めての契約なら初回利用の翌日から30日間無利息
  • 3項目の入力で簡単3秒診断
  • Web完結なら郵送物ナシ!
  • 便利なカードレスにも対応
  • 三井住友銀行またはジャパンネット銀行の口座なら24時間365日振込対応
  • 限度額は頼れる最大500万円
  • 融資可能まで最短1時間とスピーディ
  • 担当が女性のみのレディースプロミスで女性も安心
貸付利率 4.5%〜17.8%
限度額 最高500万円
融資まで 最短1時間

 

プロミスのメリット・デメリットまとめ

・自動契約機なら9:00〜22:00まで申込みが可能
平日も土日祝も関係なく契約することができます。
※一部店舗では営業時間が異なりますので、店舗・ATM検索画面でご確認ください
・振込キャッシングは、平日14時50分まででその日のうちに振込対応
土日祝は翌営業日の振り込みになりますので気を付けてください。
0:00〜9:00の申し込みは当日9時半頃となり、9:00〜14:50の申し込みは10秒程度で即振込完了となります。
・三井住友銀行・ジャパンネット銀行なら24時間365日振込可能
「瞬フリ」サービスなら土日祝関係なく振込キャッシングができますので、カードレスで契約するならどちらかの銀行口座を持っていると便利です。契約後でもいいので、作っておきましょう。
・三井住友VISAプリペイドへのチャージが可能
プロミスインターネット会員サービスにログインし、振込キャッシングによる三井住友VISAプリペイドへのチャージが可能です。
・カードレス対応
カード紛失の心配がありません。またWEB完結でカードレスを選択口フリ(口座振替)による返済であれば郵送物をナシにすることができます。
スマホATM取引対応
アプリローンでカードレスでもセブン銀行ATMで入金も出金も利用可能!

 

プロミスのポイント

プロミスは家族や友人にバレないように郵送が一切なしのカードレスにも対応。カードが必要か不要か好きな方を選んで契約することができます。Web完結での契約で、カードは欲しいけど郵送はしてほしくないという人は店頭でカードを受け取ることもできます。プライバシーにしっかり配慮したサービスがプロミスの大きな特徴です。
また、プロミスでは30日間無利息サービスも実施中。契約後ではなく利用日の翌日からなので、利用がなくても無利息期間がムダになりません。

 

アイフルの特徴
  • 初めての契約奈良の契約日の翌日から30日間無利息
  • 簡単1秒診断
  • Web完結なら郵送物ナシ!
  • スマホアプリがあればセブン銀行ATMで取引可能
  • 利用限度額50万円以下且つ他社を含めた借入総額が100万円以下の場合は収入証明原則不要
  • 限度額は頼れる最大800万円
  • 3ステップで借入!最短30分審査
  • 安定した収入があれば主婦パート学生でも契約が可能
貸付利率 3.0%〜18.0%
限度額 最高800万円
審査時間 最短30分

 

アイフルのメリット・デメリットまとめ

・自動契約機なら8:00〜22:00まで申込みが可能
平日も土日祝も関係なく、夜間でも契約することができます。
※店舗によって営業時間が異なります
・急ぎの方はフリーダイヤルへ
審査を急いでいる方は、インターネットから申し込み後、フリーダイヤルに電話連絡をすることで審査にかかる時間が短縮されます。
・カードレス対応
WEB完結で契約した時に、カードレス・口座振替を選択すると郵送物をナシにすることができます。
スマホアプリで借入・返済可能
アイフルカードがなくてもセブン銀行ATMで借入・返済が可能です。
・女性向けローンSuLaLi
女性が安心して利用することができる、女性向けのサービスSuLaLi。
専用ダイヤルではいつも女性が対応してくれるので安心です。
・かりかえMAXやおまとめMAXなど様々な商品
通常のカードローンだけでなく、かりかえやおまとめ、事業サポートローンなど様々な借入事情に対応できる商品が多数揃っています。
・提携銀行がない
アイフルには、24時間365日振り込みに対応している提携銀行がありません。
振込キャッシングの場合は、土日祝や夜間の借入に気を付けましょう。

 

アイフルのポイント

アイフルではスマホがカードになる!アプリがあれば近くのセブン銀行ATMで24時間365日取引が可能!友人や家族にバレるのが気になる方もカードレスで契約してスマホで取引できるので大好評です。
また初めての方なら利息最大30日間0円!契約日の翌日から30日間無利息で利用できるサービスも好評です。
まずは公式ホームページの1秒診断で診断スタート!最大30分で審査完了とスピーディ。土日祝や夜間も対応しているので、急ぎでお金を借りたい人にオススメです。

 

消費者金融3社のおすすめサービス徹底比較

金利、審査時間などの重要ポイント以外のオススメサービスを徹底比較してみました。
時間に余裕がある方は、それぞれの消費者金融のサービスをチェックし自分に合ったサービスを提供してくれる消費者金融でお金を借りると、毎月の返済で不便なことが少なくなったり、利用中ちょっとした気になることが少なくなることも。
時間のない方は、ここで借りようかなと目途を立てている消費者金融の情報だけでもチェックしておきましょう。

  アコム プロミス アイフル
無利息サービス 契約翌日から30日間 初回利用翌日から30日間 契約翌日から30日間
Web完結
郵送物ナシ ×
カードレス ×
アプリ対応

 

アコム以外は全サービス対応!

現在消費者金融が行っているサービスの中で人気が高いのが郵送物ナシのカードレス
Web完結が当たり前となった時代、今度はカードレスでお金を借りるのが主流となりつつあります。
カードレスならカードが見つかってバレることもないですし、郵送物ナシなら家族にバレるんじゃないかとドキドキすることもなくていいですよね。

 

アコムは郵送物ナシでの対応は不可とありますが、WEB完結での契約の場合のみです。
郵送物ナシで契約するには、店舗または無人契約機で契約すればOKです。
アコムはカードレスに対応していませんので、Web完結など店舗に出向かない方法で契約するとカードは郵送か取りに行く必要がありますので、気を付けてください。

 

プロミスは初回利用翌日から無利息

無利息サービスは、どのタイミングから無利息になるかがポイントです。
プロミスは初回利用の翌日から30日間が無利息になりますので、契約してすぐに利用する予定がない人はプロミスがオススメです。

 

とはいえ、急ぎで契約している方は契約したその日からお金を借りると思いますので、どのキャッシングでも無利息サービスを取り扱っていれば問題ないですね。

 

【お金を借りる人】急いでいても失敗しないためには

お金を借りる時に考えなければいけないことは、あなたが今「どのくらいの金額を借りたくて」、「いつまでに返済できるか」ということです。
急いで借りたい人にとって、今必要な金額をスピーディに貸してくれるキャッシングやカードローンに飛びついてしまいがちです。
しかし、そこで一度落ち着いて考えてみてください。
まず、その金額は本当に必要な金額なのかどうか。
限度額はできる限り低い方が審査が通る可能性も上がります。
初回の契約の場合、10万円〜20万円くらいの契約が一般的で、いきなり50万円〜100万円のような大きな金額を借りようとしても審査に通るのは難しいかもしれません。
今、本当にどうしても必要な金額のみを申請するようにするのがポイントです。

 

そして、借りる時につい忘れてしまいがちなのが、「いつ返済できるか」ということです。
消費者金融はスピーディな対応で即日融資が可能なので非常に便利なのですが、やはり金利は銀行に比べて高いです。
そのため、無利息サービスを利用するのが消費者金融の即日融資を利用する鉄則です。
今借りようと思っている金額は、できるだけ30日間で終わるような金額であることがベストです。
それが難しい場合は、30日の無利息期間が終了するまでに金利の低い銀行などに借り換えすることを検討しておくようにしましょう。